花咲く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

校外実習(冬剪定 その1)

今週月曜日から昨日までの3日間、いよいよ始まった校外での剪定実習第一弾です!
三か所をめぐり、施設内の樹木の剪定を実際に行いながら学びます。
その、第一か所目に3日間行ってまいりました。

落葉樹や常緑樹、またその木が何のためにその場所に植えられているか、樹姿や樹勢など、一つとして同じものはないその木を自然の姿をそこなわないようにするにはどうしたらいいか、先ずは考えて。
また、夏と冬との剪定方法も違うことを考えて、管理されている具合で浅目なのか、中程度なのか、大きく切るのか、などなど一本の木に向き合っただけでも、頭パンパン。
風通りや、日当たりも良くして病害虫を防いであげて、ご機嫌に樹木が成長できるように上手くできるのが理想です。
そんな大きな理想なんですが、ボーボーに枝が伸びてる木を前にすると、一体どれが必要な枝でどれがいらないのか、まだまだまだ???。
何事も焦らず、だんだんに進めればいいですよね♪


剪定を行った後の写真です。
ほんとは、剪定前の状態と見比べるのがいいんだけれど、早くとっつかなくちゃならないので、剪定前の写真は撮れていません。残念~

『トウカエデ』です。
二人ペアで行いました。三脚を樹木の幹に固定して危なくないようにね。
それでも手の届かないところなんて、落ちないようにしながらプルプルだし。
ss-剪定20121114_1


『ネズミモチ』です。
これは、一人でやりました。葉のスキ加減が甘いかなぁ。
ss-剪定20121114_2


『キンモクセイ』。
三本並んでいる三兄弟を別々に一人ずつで行いました。
私が行った真ん中の、なんだかイビツな長方形になっちゃった(涙)。
時間切れで、修正もできずに可愛そうなキンモクセイ。。。。
難し~
それでも、来年もたくさんの花を咲かせていい香りふりまいてね~
ss-剪定20121114_3

この他に『カイズカイブキ』や竹など写真に残せなかったものもいくつかあります。
確かに、剪定した後の樹木のスッキリ、サッパリした美しい姿を見ると樹木がご機嫌になったようにも見えてきて、へたくそなりに、とっても嬉しいものです♪
  1. 2012/11/15(木) 18:29:14|
  2. 学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<延段(のべだん)・蹲(つくばい)・石灯篭(いしとうろう) | ホーム | ハボタンのハンギング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanasaku935.blog98.fc2.com/tb.php/496-336522b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃびくっきー

Author:ちゃびくっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
庭 (126)
ハンギング (146)
寄せ植え (99)
チューリップ (36)
水栽培 (8)
他 (191)
リース (14)
くっきーさん (56)
バラ (5)
学校 (32)
職場 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。