花咲く

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

花とのふれあい温室ツアー(2011/12/3)

市で募集していた「花とのふれあいツアー」に行ってきました。
先週の土曜日のこと、あいにく雨が強く降ったり、止んだりの空模様でした。
移動はバス、見学場所は洋ラン、バラのハウスなのであまり影響ないといえばないのですが、
足元のぬかるみや、バスからハウスまでの間、何より気分的にこういうイベント時には
太陽が恋しいものですよね。

まずは、洋ランの生産者の新藤洋蘭さんのハウスへ。
胡蝶蘭の歴史、栽培方法、とりまく環境などのお話しを聞きながらの見学です。
胡蝶蘭ざんまい~!

DSC_0668_convert_20111207200347.jpg

DSC_0677_convert_20111207200614.jpg

DSC_0681_convert_20111207200857.jpg

DSC_0688_convert_20111207201209.jpg

DSC_0692_convert_20111207201427.jpg

DSC_0689_convert_20111207201714.jpg

DSC_0673_convert_20111207202032.jpg



移動して、次はバラ生産者の渋谷ばら園さんのハウスへ。
DSC_0693_convert_20111207202639.jpg

予め、見学前のバスの中で
「生産ハウスなので、バラ園などとは違って見せるためのものではなく、
これから出荷する苗ということで、満開に花が咲いているわけでは
ないのでがっかりなさらないように。」
と、説明を受けました。
確かに、市場にだすのに開ききってしまった花ではもたないですものね。
だから、ハウス内はこのような雰囲気で、よく見ると開きかけた花をみつけることが
できる程度の開花具合です。
こちらで生産している10種類のバラの色の綺麗なことったら。香りも加わって
うっとりせずにはいられない、そんな素敵なバラたちを作っている若い生産者さんでした。
『父の日には薔薇を贈ろう』のメッセージを作ったのは、ここ平塚市だったそうです。


DSC_0697_convert_20111207203028.jpg

見学者みなさんにと、お土産までいただきました。



くっきーさんを真上から♪
DSC_0701_convert_20111207204218.jpg
  1. 2011/12/07(水) 20:45:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<その後のミラクルチューリップ | ホーム | 息抜き語り合いの大切さと多肉のリース教室>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hanasaku935.blog98.fc2.com/tb.php/276-c62c9ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ちゃびくっきー

Author:ちゃびくっきー
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
庭 (126)
ハンギング (146)
寄せ植え (99)
チューリップ (36)
水栽培 (8)
他 (191)
リース (14)
くっきーさん (56)
バラ (5)
学校 (32)
職場 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。